ご案内の流れ

あなたのご希望の墓地をお探しし
提案いたします。

お墓のことでお悩みではありませんか?
継承者のことや、先祖墓のこと、親類縁者の事など、当センターでは、そういったひとつひとつのご家庭の状況に合わせて、お墓探しをお手伝いさせていただきます。

まずはお気軽に、ご希望やご不安な点を
お問い合わせください。
(お気持ちが整理されていない状況でも結構です)

フリーコール 0800-700-1194
(平日9:00-17:00)

(ご希望の方に、お墓選びに役立つレポートやDVDを進呈します)

お問い合わせ/資料フォーム
ステップ1 (お問い合わせ)
墓地に関するご希望ご相談をお寄せください。

ステップ2 ご希望の墓地情報を準備してご連絡させていただきます。

ステップ3 見学してみたい墓地がありましたら、日時を合わせてご案内させていただきます。

ご覧になられた墓地がご希望通りのものでしたら、墓地管理業者や寺院との取り決めに応じての墓地使用契約を結ぶこととなります。
墓石工事については別途工事業者との契約となります。
※墓地、墓石がセットになった商品の場合は、契約が一括になることもあります。

お墓の基礎知識

①お墓建立費用
(お墓撤去、引っ越し費用)

部材、文字彫刻、施工、撤去処分など、工事業者に支払う費用です。
お墓は石の種類や大きさ、加工の仕様によって金額が大きく変わります。
撤去や引っ越し、処分については、現状の墓地の条件(重機が近くまで行くかどうか)や、墓石自体の分量、大きさによってお見積りは変わりますので、一概にいくらくらいで、という概算は難しいのが現状です。

②墓地永代使用料

あたらしく墓地を求める場合に、契約金として必要な費用です。一般に墓地は、その土地自体を売り買いするのではなく地上権を取得してもらう契約ですので、底地の転売や、墓地としての使用以外の使用は禁じられていることがほとんどです。
昔ながらの村墓地やみなし墓地の場合はその限りではないですが、一方で墓地の管理については地域団体やご自身の責任において行う必要があります。

③管理費

墓地永代使用料とは別に、その墓地の管理(環境整備)をするために徴収される費用です。
墓地永代使用料と一括で徴収されるものもあれば、何年かごとに分けて徴収されるものもあります。
管理費なしの永代供養墓の場合はこちらはかかりません。
管理費が滞ったり、墓地の継承者がいなくなる場合は、基本的に墓石は撤去し、更地に戻して返還をする必要があります。寺院や民間の墓地においては、継承者がいなくなる時にはお墓は撤去され、遺骨は合祀墓で埋葬という永代供養付きのプランを準備している墓地もあります。

そのほかに、寺院墓地を求める場合には檀家になる必要がある場合があるので、その場合は寺院の運営に応じて檀家としての回忌法要のお布施などが発生してくることがあります。

宗旨宗派のこと

ここ広島では浄土真宗安芸門徒が圧倒的に多く、仏教徒が多くの割合を占めております。
これからお墓をお考えになる場合でも、今あるお墓をどうにかしたいとお考えの場合でも、まずはご自身の家の宗旨宗派を確認することはとても大切です。
※その上で、宗旨宗派にこだわらないという選択は可能です。
わからないことは何なりとご相談ください。

墓じまいについて

墓じまいとは、これまでお参りしてきたお墓を撤去処分し、遺骨を新たな場所へ改葬することを言います。
継承者様のみならずご親族それぞれのお墓への想いもありますから、墓じまいはなかなか難航することもあります。
しかしこれからの未来においてご先祖様をどうお祭りするかということは、しっかり向き合うべき大切な内容です。
投げやりにならずきちんと進めることで、ご先祖様の徳をしっかり次世代へ引き継ぐことができます。

「失敗しない墓じまいの秘訣2019」
詳しくは資料請求へ

まずはお気軽に、ご希望やご不安な点を
お問い合わせください。
(お気持ちが整理されていない状況でも結構です)

フリーコール 0800-700-1194
(平日9:00-17:00)

(ご希望の方に、お墓選びに役立つレポートを進呈します)

お問い合わせ/資料フォーム